巣蜜の食べ方

【回答】おすすめの巣蜜(コムハニー)のおいしい食べ方とは?

コムハニー(巣蜜)食べ方
巣蜜(コムハニー)の美味しい食べ方を知りたい人向け。

「コムハニー(巣蜜)はどうやって食べればいいんだろう。おすすめの食べ方があれば知りたいな。」

こういった疑問に回答します。

こんにちは、NZ在住のコムハニー男子です。

当サイトではブログを書きつつ、コムハニーの最新情報をお伝えしています。

ミツバチが集めた蜜を巣に貯蓄して、くなった時にそのまま切り取ったハチの巣が巣蜜(コムハニー)。

蜂蜜を食べることに慣れていても、コムハニーとなるとどうやって食べていいのか悩んでしまいますよね。

このコラムでは、「巣蜜(コムハニー)の食べ方」が分かります。

そこで、今回は「巣蜜(コムハニー)の食べ方とは?」をご紹介します。

巣蜜(コムハニー)の食べ方とは?

そのまま食べる、何かに乗せる、何かと混ぜる等。

巣蜜(コムハニー)の食べ方

  • そのまま食べる
  • パンなどに塗って食べる
  • ヨーグルトなどに混ぜて食べる

そのまま食べる

せっかく巣蜜を食べるなら、巣ごと贅沢にナイフやスプーンですくって食べるのがおすすめ。さくさくとした食感が楽しめます。

パンなどに塗って食べる

せっかく巣蜜を食べるなら、贅沢にナイフやスプーンですくって食べるのがおすすめ。パンなどを温めると、ほどよく溶けるので違う食感も楽しめます。

パン以外にもフルーツやピザ、アイスクリームに乗せるのもいいですね。

ヨーグルトなどに混ぜて食べる

巣蜜の食感を大切にするならヨーグルトなどに食べるのもおすすめ。

ヨーグルト以外にもコンフレーク、シリアル、ミルク、コーヒーなどに混ぜて食べる方法もあります。

ただ、熱すぎる温度だとせっかくの蜂蜜の栄養素が壊れるので、40度以内のものに混ぜるのがコツです。

巣蜜を食べる際の注意点

巣蜜を食べるときに気になるのが、白い蓋のようになっているミツロウ。ミツロウにはプロポリスが豊富に含れています。

そのミツロウはそのまま食べることが出来るのですが、口当たりが気になる人がいるようです。

原因は、蜜ろうが口に残ってしまって、その感触がガムのように時間ることがあります。

気になる方は、白いミツロウをスプーンなどで除いて食べるか、熱を加えると溶けので温めた食材にのせて食べるのがおすすめ。

巣蜜を食べてはいけない人は?

巣蜜はハチミツと同様に1際未満の乳児に与えてはいけません。なぜかというと、ボツリヌス菌が含まれている可能性があるからです。

巣蜜を保管するときには、乳児の手に届かないところに置いておきましょう。

また、蜂にアレルギーがある方は少量から食べてみるか、食べるのをやめておきましょう。

巣蜜(コムハニー)はそのまま食べるのがおすすめ!

巣蜜(コムハニー)は、蜂の巣をそのまま食べること、特にサクッと切り取って食べられるところに魅力があります。中身から蜜が溢れ出す食感を大切にしましょう。